2019年12月17日

大学入試共通問題に関して

大学入試 国語・数学の記述式延期を発表 改革2本柱、英語に続き頓挫
>  2020年度から大学入試センター試験に代わって始まる大学入学共通テストで導入予定だった国語と数学の記述式問題について、萩生田光一文部科学相は17日の閣議後記者会見で、延期すると発表した。安倍政権が推進する大学入試改革の象徴でもあった共通テストは英語民間試験の活用と記述式問題の導入という2本柱が折れることになった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00000020-mai-pol

当然の結果と思う。記述式問題は本人の主観が入りやすく、公平性に問題があるから。

記述式問題とか、そういう問題は二次試験に任せてほしいこと。

今後もセンター試験形式の一次問題にしてほしい。

shinoshi2013 at 10:45|PermalinkComments(0)自民党etc | 内政・経済etc

2019年11月30日

レーガンだけを取り除くべし

中曽根康弘元首相が101歳で死去した。

国際的にはレーガン・サッチャー・中曽根という連携だった。

今はレーガン外しが重要じゃないかな。

レーガン(安倍晋三)・サッチャー(小池百合子)・中曽根(二階俊彦)という構図から、レーガンだけを取り除くべし。

shinoshi2013 at 07:14|PermalinkComments(0)自民党etc | 外交・国防etc

2019年11月05日

マイナンバーカードに旧姓併記が可能となった

本日より住民票やマイナンバーカードでの旧姓併記が認められるようになる。

旧姓を日常的に使っている人、旧姓で銀行口座を開設したい人にとっては朗報だ。

選択的夫婦別姓を目指している人にとっても、まず一歩前進と言う所。この調子で、他の書類への旧姓の併記、そして、旧姓の単記を可能とする様、求めていきたい。

<参考>
「旧姓を戸籍名として載せる法案」早期実現を

http://botsubo.publog.jp/archives/41662137.html

shinoshi2013 at 07:13|PermalinkComments(0)内政・経済etc 

2019年10月19日

憲法改正の件

そろそろ憲法改正の時期ですね。

改憲機運、地方から 自民、二階氏お膝元・和歌山で大規模集会(産経新聞)

>  憲法改正に向けて議論の進展を目指す自民党は18日、二階俊博幹事長の地元・和歌山県で1千人規模の憲法集会を開いた。今後も岸田文雄政調会長ら党幹部が前面に立ち、全国各地で集会を開催するなど挙党態勢で世論の喚起を図る方針だ。自民党は開会中の臨時国会で改憲手続きを定めた国民投票法改正案を成立させた上で実質的な改憲議論に入りたい考えだが、進展があるかは見通せない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000637-san-pol

9条の改憲に拘るから、世間では反論が多くなる。

まずは、参院選における合区の解消などに絞った方が良いと思う。

shinoshi2013 at 07:33|PermalinkComments(0)自民党etc | 外交・国防etc

2019年09月17日

ポスト安倍について

早くもポスト安倍が噂されるころだ。

ポスト安倍、1位は小泉氏 2位は石破氏 朝日世論調査(朝日新聞)

>  朝日新聞社の全国世論調査(14、15日実施)で、安倍晋三首相の次の自民党総裁にふさわしいと思う人を聞くと、小泉進次郎氏が22%と最多で、石破茂氏の18%が続いた。河野太郎氏と菅義偉氏が共に8%、岸田文雄氏は6%だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000004-asahi-pol

私は石破茂の方を応援する。

なぜなら、小泉進次郎は二世議員色が強すぎるからだ。ここで二世議員色の色の強い議員を選ぶと、自民党は世襲党になってしまう。

また、安倍四選の噂もあるが、これにも反対する。任期を伸ばしすぎると権力が腐敗するからだ。

shinoshi2013 at 08:49|PermalinkComments(0)自民党etc 

2019年08月25日

国民民主党、立憲民主党と統一会派へ

新たな野党共闘の風が吹いてきた。

国民民主・立憲民主の統一会派結成~解散総選挙へ向けた現実的な一歩
> 国民民主、立憲民主との統一会派結成を了承
> 国民民主党は21日に党本部で総務会を開き、立憲民主党と衆参両院で統一会派を結成する方針を了承した。党内で玉木代表が立憲民主党との合意内容を報告したが、出席者から異論は出なかった。今後、玉木氏は立憲などとの協議会で会派運営の詳細を詰めたうえで、9月にも両院議員総会を開いて合流を正式決定したい考え。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000008-nshaberu-soci

野党共闘はいいが、両者は憲法改正や脱原発において意見が異なる。

ここは党議拘束を撤廃して与党と闘うべきだと思う。

野党の党議拘束は、与党の党議拘束を認めることにもなる。そうなると与党の意見がすべて通ってしまうので、党議拘束を撤廃することが重要になる。


2019年07月31日

ブログ名変更のお知らせ

1993年の総選挙から26年が経過したため、
旧ブログ名
「失われた25年間」から脱却を
を新ブログ名
「失われた26年間」から脱却を
に再変更します

shinoshi2013 at 06:39|PermalinkComments(0)その他 

2019年07月22日

自民党、単独過半数ならず。

先日行われた参議院選挙での自民党の当選者数は57人にとどまり、非改選と合わせて113議席に終わった。

これからは公明党の力が大きくなると思うので、自民党の歯止め役として役割を果たしていってほしい。


shinoshi2013 at 09:15|PermalinkComments(0)自民党etc 

2019年06月21日

「懲戒権」と「嫡出推定」見直し

ついにやってきました、嫡出推定見直し。

民法の「懲戒権」と「嫡出推定」見直しを法制審に諮問(毎日新聞)
>  山下貴司法相は20日、親権者が子を戒めることを認める民法の「懲戒権」と、無戸籍者問題の一因とされる「嫡出推定」の見直しを、法制審議会(法相の諮問機関)に諮問した。ともに民法の親子関連規定であるため、法制審は民法(親子法制)部会を設置し、まとめて審議する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000093-mai-soci

懲戒権改正については、行き過ぎた体罰の否定には良いと思う。

嫡出推定改正については、無国籍者を減らす効果がある。親子関係自体は、DNA鑑定で分かるはず。これまでも2007年に提案されたことがあったが、慎重な意見もあり持ち越された。

shinoshi2013 at 07:49|PermalinkComments(0)自民党etc | 内政・経済etc

2019年05月24日

オリーブの木

私がファンである小林興起の話題だ。忘れかけたころにやってきた。

小林興起氏が政治団体設立=参院比例に天木元大使ら(時事通信)
>  小林興起元衆院議員は21日、東京都内で記者会見を開き、政治団体「オリーブの木」を設立して夏の参院選東京選挙区に立候補すると発表した。
>   比例代表には天木直人元レバノン大使、加計学園問題を追及する市民団体代表の黒川敦彦氏を立てる予定で、合計10人以上の擁立を目指す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000090-jij-pol

この新聞記事には書かれていないが、マニフェストとして、ベーシックインカムの実現、消費税率を5%に戻す、対米自立などがある。

また、鳩山由紀夫や山本太郎も擁立させる予定みたい。

小沢一郎を入れてしまうと党がぶっこわれるので、小沢一郎の目の付く前に多数の当選者を出したい。