2018年06月28日

脱原発提案全て否決=電力9社が株主総会

脱原発提案全て否決=電力9社が株主総会(時事通信)
>  原発を持たない沖縄電力を除く全国の電力9社は27日、一斉に株主総会を開いた。原発事業からの撤退や廃炉の推進など「脱原発」を求める株主提案が9電力全ての総会で提出されたが、いずれも反対多数で否決された。各社は、原発が経済性に優れているなどと訴えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000104-jij-bus_all

当然の決断だ。

原発の事故は注意すれば防げるし、範囲も一定範囲で収まる。

しかし、火力発電や水力発電による地球温暖化は、確実に発生するし、範囲も地球全般に及ぶ。

ですから、今回の総会を良いと思う。

参考:「脱原発」より「脱火発」「脱水発」
http://botsubo.publog.jp/archives/37299238.html

shinoshi2013 at 13:32|PermalinkComments(0)内政・経済etc 

2018年05月31日

拘束名簿に関して

「拘束名簿」改正案を今国会提出へ 参院自民(産経新聞)
>  自民党は30日、参院議員総会を開き、憲法改正による来年の参院選の「合区」解消を断念し、比例代表の定数を増やした上で拘束名簿式を一部導入する公職選挙法改正案を今国会に提出する方針を確認した。会期中の成立を目指す。6月1日に開催する参院改革協議会で他党に改正案を示し、理解を得たい考えだ。
>   自民党の改正案は、来年と平成34年の参院選で改選定数を3ずつ増やし、このうち比例代表は2ずつ増やす。各党が付けた順位に従って当選者を決める拘束名簿式も2人まで導入する。合区された「鳥取・島根」「徳島・高知」の両選挙区で公認を逃した候補者それぞれ1人に適用し、優先的に当選させる仕組みとする。
>   岡田直樹参院幹事長代行は総会後、記者団に「来年の参院選がもう1年後に迫っている。今国会に提出したい」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000068-san-pol

拘束名簿は政党側が当選者を予め決められるため、民主主義の原則としては良くないが、この様に2名ぐらいなら容認する。理由は、合区の候補者への配慮である。

shinoshi2013 at 09:00|PermalinkComments(0)自民党etc 

2018年04月21日

新党の名前について

<民進党>新党名「民主党」使わず 大塚代表が幹部に説明(毎日新聞)
>   民進党の大塚耕平代表は20日、地方議員代表の会合で、希望の党の民進出身者らと結成する新党の党名に「民主党」を使わない考えを示した。民進議員の一部に待望論があったが、大塚氏は「総務省の判断で使えない」と説明した。
>   立憲民主党が「民主党」の略称を届け出ており、総務省は「類似の名称のため、使用できないと判断される可能性が高い」としている。民進の羽田雄一郎役員室長は「(正式な政党名と略称を巡る)裁判を友党と起こすつもりはない」と記者団に語った。希望、民進両党はこれに先立つ新党協議会で「共同代表を置くことができる」との項目を盛り込んだ新党の規約案をまとめた。【樋口淳也】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000114-mai-pol

そうですね。民主党と言う名前は自由民主党や社会民主党もあってややこしいし、何より民主党政権時代の暗黒時代を思い浮かべる方が多いですからね。

私は新しい名前を希望します。

shinoshi2013 at 08:04|PermalinkComments(0)希望の党etc 

2018年03月08日

私が石破茂を推す理由

私が石破茂を推す理由の1つとして、野党(希望の党・民進党)との大連立が可能であること。

安倍晋三では、せいぜい維新の党ぐらいしか連立先がない。

憲法改正にしろ、少子化対策にしろ、地方創生にしろ、大連立で実施した方が良い。

大連立にしないと、後々しこりが残るから。




shinoshi2013 at 08:32|PermalinkComments(0)自民党etc | 希望の党etc

2018年02月24日

次の首相は石破茂が良い

世間では安倍晋三の再任が望まれている様ですが、私は石破茂の方が良いと思う。

と言うのも、軍事マニアだし、鉄道マニアで地方ローカル線の活性化を進めてくれそうだし、憲法第9条第2項を削除する姿勢も良い。

その他にも石破茂を押す要素はたくさんあるが、本日はこれぐらいにしておこう。


shinoshi2013 at 08:15|PermalinkComments(0)自民党etc 

2018年01月14日

希望の党、民進党と統一会派を。

民・希幹事長、統一会派で大筋合意=両党内になお異論(時事通信 )
>  民進党の増子輝彦、希望の党の古川元久両幹事長は14日、東京都内のホテルで会談し、衆参両院で統一会派を結成することで大筋合意した。
>   22日召集の通常国会に向け、両党執行部は速やかに党内手続きに入る考えだが、双方ともに所属議員から異論が出ており、調整は難航する可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000019-jij-pol

民進党が先に立憲民主党と統一会派を組まないか心配してたけど、今度のニュースを見るとそれはなさそう。

希望の党と民進党は一緒にやるべきだと思っていたので、今回は朗報だ。

shinoshi2013 at 16:47|PermalinkComments(0)希望の党etc 

2018年01月09日

夫婦別姓訴訟の件

「多様な個性、認める社会に」=選択的別姓求め9日提訴―サイボウズ社長・東京地裁(時事通信)
> 結婚しても姓が変わらない「夫婦別姓」を選択できる制度を求め、東証1部上場のソフトウエア会社「サイボウズ」(東京)の青野慶久社長(46)らが9日、東京地裁に提訴する。
> 「旧姓との使い分けに日々無駄なコストを払うのは社会全体にとっても非効率。法的根拠を与えればそれだけで済む」。旧姓使用を認める規定を戸籍法に追加するのが訴訟の目的といい、「同姓でいたい人、別姓でいたい人。互いを認め、共存できる社会をつくりたい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000047-jij-soci

「旧姓使用を認める規定を戸籍法に追加する」簡単でいいですね。

法務省の様に普通に選択的夫婦別姓を作ると、改正行数が半端ではなくなるため、この様な単純明快なものが望ましい。

<参考>
「旧姓を戸籍名として載せる法案」早期実現を

http://botsubo.publog.jp/archives/41662137.html

shinoshi2013 at 08:37|PermalinkComments(0)内政・経済etc 

2017年12月21日

憲法第九条第2項を削除しよう

<自民>遅れる改憲論議 自衛隊明記、集約越年(毎日新聞)
>  自民党は憲法改正の焦点になっている自衛隊の存在明記について、年内の意見集約を見送った。20日の党憲法改正推進本部で論点整理を了承し、何とか体裁を繕ったが、党内論議は遅れている。安倍晋三首相が掲げる「2020年の改正憲法施行」に向け、視界良好とはいえないようだ。【小田中大、高橋恵子】
>  自民党の12年憲法改正草案は現行の9条第2項(戦力不保持)を削除し、第1項(戦争放棄)が「自衛権の発動を妨げるものではない」と新たに規定した。それによって「国防軍の保持」(草案9条の2)を可能にするのが改正の柱だ。
>  当時の議論を主導した石破茂元幹事長は20日、党憲法改正推進本部の全体会合で「安全保障環境がものすごく変わったから9条を改正するというのなら、今までとほとんど(自衛隊の)中身は変わらないというのは論理が一貫しない」と主張。第1項と第2項を維持したまま自衛隊を明記する首相の考え方を重ねて批判した。これに対し、山本一太元沖縄・北方担当相は「2項を削除した方が分かりやすいに決まっているが、やはり(国会を)通さないといけない」と反論。両案を巡って賛否が飛び交った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000000-mai-pol

石破茂の言う通り、2項を削除する方が分かりやすいと思う。

何せ、2項には陸海空の戦力は放棄すると書いてあるし。

shinoshi2013 at 07:43|PermalinkComments(0)自民党etc | 外交・国防etc

2017年11月23日

希望の党 小池百合子前代表を特別顧問に

希望の党 小池百合子前代表を特別顧問に(産経新聞)
>  希望の党は20日の役員会で、14日に代表を辞任した小池百合子東京都知事の特別顧問就任を決めた。党規約には、最高顧問や顧問に関する規定はあるが、特別顧問の記載はない。このため今後、規約を改正する。小池氏は、党運営や政策に関する助言を行うという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000552-san-pol

これでこそ希望の党だ。小池百合子なくして希望の党なし。

特別顧問と言う重い役職に就いて、是非とも安倍晋三と対立姿勢を明確に打ち出してほしい。

shinoshi2013 at 08:30|PermalinkComments(0)希望の党etc 

2017年11月16日

小池百合子、希望の党の代表辞任。

突然の退場、なぜいま? 小池氏辞任、党内の亀裂広がる(朝日新聞)
>  衆院選の直前に希望の党を結党し、野党再編の引き金を引いた小池百合子・東京都知事が突然、党代表を辞任した。自身の「排除」発言が原因で衆院選で大敗し、国政を国会議員に丸投げした末の辞任劇。後を継いだ玉木雄一郎新代表は、憲法改正や安全保障政策で、「創業者」小池氏の路線継承を強く打ち出し、党内の亀裂はさらに広がった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000015-asahi-pol

私は小池百合子にはもう少し頑張って欲しかったので、今回の辞任は正直言って残念だなと思う。

後任の玉木雄一郎は小池百合子の路線に近いので、政策・政局面で頑張って欲しい。

shinoshi2013 at 08:26|PermalinkComments(0)希望の党etc