2013年08月13日

断絶の時代(TPP慎重勢力が生き残るには)

TPP慎重勢力に贈る辛めの提言6箇条

1.これからは「断絶の時代」。圧力団体の意見を伺うのは構わないが利権化してはいけない。

2.農業が生き残るには、TPP・FTA反対に加え、株式会社化・集約化が必要。北海道以外の第二種兼業農家は集約化する必要がある。

3.産業が生き残るには、高速道路を始めとするインフラ整備自体は悪くないが意味不明に利権誘致してはいけない。

4.産業構造が変化した今、農業&土建だけばら撒いても効果が薄い。それ以外の産業、特にソフトウェア業・ハードウェア業にばら撒く必要がある。

5.若い人全体で高齢者全体の面倒を見る世代間扶養の考え方は残すが、家族に関する考え方を核家族・共働き世帯に改め、基礎年金の財源は完全消費税化する必要がある。

6.公共事業の考え方を土建から福祉に切り替える。保育所・老人ホーム等の福祉施設の増設は雇用数も増加する。

shinoshi2013 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)内政・経済etc 

2013年08月06日

安倍首相が「菅首相が原子力発電所への海水注入中断」と載せた事件に関し検証

安倍元首相(当時、2012年重祚)が、菅首相(当時)に対し「2012/03/12 19:25~同20:20の間、福島第一原子力発電所への海水注入を中断した」と載せた事件に関し、詳しく検証します。

菅元首相、安倍首相を名誉毀損で提訴 原発事故のメルマガ記事(日本経済新聞)
> 民主党の菅直人元首相は16日、東京電力福島第1原発事故を巡り、安倍晋三首相が当時の菅内閣の対応を批判したメールマガジンの記事に誤りがあり、名誉を傷つけられたとして、記事の削除や謝罪、慰謝料の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こした。菅氏が同日に国会内で記者会見して明らかにした。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1604E_W3A710C1CR8000/

<2012/03/12 時系列>
10:17 電源喪失状態の中手作業でベント作業が開始(wikipedia)
12:00 社長が海水注入の準備について確認・了解(東電)
14:30 ベテラン作業員1人の手により弁の開放は成功。(wikipedia)
14:50 社長が海水注入の実施について確認・了解(東電)
14:53 淡水の注入停止(これまでに8万リットル注入)(東電)
15:18 準備が整い次第、海水注入する予定である旨を原子力安全・保安院等へ通報(東電)
15:36 メルトダウン(東電)
18:05 国から海水注入に関する指示を受ける(東電)
19:04 海水注入を開始(東電)
    海水注入を開始。同時に官邸に報告したところ、菅総理が「俺は聞いていない!」と激怒。(安倍晋三)
19:06 海水注入を開始した旨を原子力安全・保安院へ連絡 (東電)
19:25 当社の官邸派遣者からの状況判断として「官邸では海水注入について首相の了解が得られていない」との連絡が本店本部、発電所にあり、本店本部、発電所で協議の結果、いったん注入を停止することとした。しかし、発電所長の判断で海水注入を継続。(東電)
    官邸から東電への電話で海水注入を中断。(安倍晋三)
20:20 実務者、識者の説得で注入再会。(安倍晋三)

<2012/03/12 首相動静(日本経済新聞)>
10:47 官邸着。
11:13 海江田経産相。この後、緊急災害対策本部および原子力災害対策本部。
12:42 岡田幹事長、仙谷代表代行。
15:01 与野党党首会談。
16:59 玄葉戦略相。
18:44 経産相、福山副長官、細野、寺田、芝各補佐官。松本防災相が加わる。経産相、福山副長官、細野補佐官が残る。
20:32 記者会見。

以上の資料より私の分析を書きます。

<安倍元首相に落ち度は>
安倍元首相は19:25~20:20の「海水注入中断」とされてしまった55分間を突いています。
しかし、もしも菅首相に原因があるとしても、最も問題となるのは15:18~18:05(東電が官邸に通報後、菅首相が海水注入に関する指示するまでの2時間47分)です。
その時間帯を外して突いているのは、その間の安倍元首相の行動に相当な落ち度があるからでしょうか?
その時間帯は与野党党首会談しています。
悪く推測する場合、安倍元首相が菅首相に通報が伝わるのを邪魔した等、何か徹底的な落ち度が考えられます。

<菅首相より東電の方に落ち度が大きい>
東電にも落ち度があります。
14:53に淡水が底を付き次第、海水に切り替えなければなりません。
理屈上、菅首相の了解が得られていないはずの時間帯(19:25~20:20)も海水放水を続けていた以上、淡水が終わってから菅首相の了解を受けるまでの時間帯(14:53~18:05)も海水放水していなければ変です。
※ 東電が菅首相の了解を受けてから海水放水を始める前提であった場合
通報するのが遅すぎます。
淡水を切らしてから通報するまでに25分要しています。
返答に同じ25分要すると仮定して15:43、既にメルトダウンしています。

2013年08月05日

前回就任時より新自由主義(新保守主義)化している安倍首相

よく安倍首相を観察する人は、前回就任時との相違点に気付くはずです。

前回就任時の安倍首相は、今回就任時の様に大きく新自由主義化(新保守主義)しておらず、意外と安心感がありました。
・靖国参拝無し
・教育基本法に「心」の文字無し
って点に関しては、安倍首相として考えれば不合格ですが、実際は大きく革新化しておらず、福田首相として考えれば合格点です。

しかし、今回の安倍首相は、前回就任時と比べても新自由主義(新保守主義)化しています。
外交軍事軸は前回同等または多少保守化していますが、内政経済軸は大きく新自由主義(新保守主義)寄りにシフトしています。

ですから、前回就任時のつもりで安倍首相を支持している人は、よく考え直した方が無難です。

shinoshi2013 at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自民党etc 

2013年07月22日

参議院選挙を終えて(共産党大躍進)

今回の参議院選挙の結果、共産党が伸びました。

非改選3の所、改選8を合わせ11議席、これにより、
国会党首討論参加権利(10名)
参議院議院運営委員会の委員(10名)
予算を伴わない法案の単独会派提出(11名)
が認められ、自公は過半数とは言え、今後、政権運営が著しく困難化します。

選挙区比例区今回当選新勢力
自民471865115
民主1071759
公明471120
みんな44818
共産35811
維新2689
社民0113
生活0002
改革0001
みどり0000
大地0000
諸派1011
無所属2023


共産党へ投票して頂いた皆様、特に大阪府・京都府・東京都にお住まいの皆様、有難う御座いました。

【TPP阻止】7月21日参議院選挙,投票先決定版に関して
http://botsubo.publog.jp/archives/30322670.html
まず、自公過半数割れに届かなかった点をお詫びします。

しかし、以下の選挙区に置いて有効投票先通り投票して頂き、有難う御座いました。
・岩手県 ⇒ 無所属候補へ投票する
・沖縄県 ⇒ 現職候補へ投票する
・愛知県 ⇒ 民主党公認候補へ投票する

また、全国区(比例代表)に置いて以下を留意して頂き、有難う御座いました。
共産党へ投票する
・日本維新の会へ投票する時は民主系or太陽系候補の名前を書く
・生活の党へ投票しない

以上、私の無力もありますが、多数の人の投票を有難う御座いました。

2013年07月18日

【TPP阻止】7月21日参議院選挙,投票先決定版

7月21日参議院選挙の投票先決定版です

与党候補者の75%前後はTPP慎重な考えを持っていますが
・TPPに対し党議拘束が付く可能性が高い点
・衆議院は過半数を確保している点
を重く見て、7月21日の参議院選挙は野党へ投票する方が良いでしょう

※ 例え与党支持者でもTPP慎重な有権者は野党へ投票する


与党過半数を防ぐには、以下の投票が最有力です

≪1人区≫
(沖縄県・鹿児島県・宮崎県・大分県・熊本県・長崎県・佐賀県・高知県・愛媛県・香川県・徳島県・山口県・岡山県・島根県・鳥取県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県・岐阜県・山梨県・福井県・石川県・富山県・群馬県・栃木県・福島県・山形県・秋田県・岩手県・青森県)
   http://botsubo.publog.jp/archives/30322670.htmlに書いた様に投票する

≪2人区≫
(福岡県・広島県・兵庫県・京都府・静岡県・長野県・新潟県・茨城県・宮城県・北海道)
  ⇒ 指定無し

≪3人区≫
(千葉県・埼玉県)
  ⇒ 共産党公認候補へ投票する

(愛知県)
  ⇒ 民主党公認候補へ投票する
     万が一、与党過半数に備え、TPP慎重な高市早苗政調会長を守るため

≪4人区≫
(大阪府・神奈川県)
  ⇒ 指定無し

≪5人区≫
(東京都)
  ⇒ 民主党公認候補へ投票する

≪全国区(比例代表)≫
  ⇒ 野党候補へ投票する

    ※ 後々まで考えれば、以下の3点に留意する
      1:可能な限り、共産党・社民党・みどりの風・新党大地へ投票する
      2:日本維新の会へ投票する時は民主系or太陽系候補の名前を書く
      3:生活の党はFTA推進(実質TPP推進)のため投票しない

    ※ 当たり前の話ですが、ワタミ落としたきゃ野党候補へ投票すること

    ワタミ落としたきゃ自民に入れちゃダメなのは当然だが(きまぐれな日々)
    http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1310.html

以上

shinoshi2013 at 13:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)TPP | 2013年参院選

2013年07月11日

【TPP阻止】7月21日参議院選挙,1人区は野党候補へ

TPPを阻止する目的上、2013年7月21日の参議院選挙は重要な選挙です

与党候補者の75%前後はTPP慎重な考えを持っていますが
・TPPに対し党議拘束が付く可能性が高い点
・衆議院は過半数を確保している点
を重く見て、7月21日の参議院選挙は野党へ投票する方が良いでしょう
※例え与党支持者でもTPP慎重な有権者は野党へ投票

3人区・5人区・全国区(比例代表)の最有力投票先はこちら(2013/07/18追記)

参議院の過半数122、与党非改選58、改選のうち、公明党選挙区3、公明党比例代表6、自民党比例代表12は確実として、自民党選挙区42以下が絶対条件です
1人区の自民党候補のうち、最低5人は落とさなければなりません

1人区で自民党候補を落とすには、以下の候補へ投票する方が良いでしょう
※ローマ数字は優先順位を表す、例え該当候補がTPP推進な考えでも該当候補へ投票

<Ⅰ 民主党公認候補が出馬する都道府県>(鹿児島県・宮崎県・熊本県・長崎県・佐賀県・高知県・徳島県・鳥取県・奈良県・滋賀県・三重県・岐阜県・福井県・石川県・群馬県・栃木県・福島県・秋田県・岩手県)
   ⇒ 民主党公認候補へ投票する
   例外:岩手県は無所属候補へ投票

<Ⅱ Ⅰ以外の都道府県のうち、民主党推薦候補が出馬する都道府県>(岡山県・山梨県・青森県)
   ⇒ 民主党推薦候補へ投票する
   例外:青森県は共産党公認候補・みんなの党公認候補へ投票

<Ⅲ Ⅰ・Ⅱ以外の都道府県のうち、みどりの風公認候補が出馬する都道府県>(島根県・山形県)
   ⇒ みどりの風公認候補へ投票する

<Ⅳ Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ以外の都道府県のうち、共産党公認候補が出馬する都道府県>(大分県・愛媛県・香川県・山口県・和歌山県・富山県)
   ⇒ 共産党公認候補へ投票する
   例外:大分県・香川県は無所属候補へ投票

<Ⅴ Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ以外の都道府県>(沖縄県)
   ⇒ 現職候補へ投票する

以上

shinoshi2013 at 01:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)TPP | 2013年参院選

2013年06月26日

安倍晋三首相の問責決議案が可決しました。

本日、安倍晋三首相の問責決議案が可決しました。

首相の問責決議可決、4法案が廃案に…参院(読売新聞)
>第183通常国会は26日、150日間の会期を終え、閉会する。
>だが、参院ではこの日も与野党の対立が続き、野党が提出していた安倍首相への問責決議が26日午後の参院本会議で可決された。
>これに伴い、26日に採決が予定されていた電気事業法改正案など4法案が廃案となる。与野党対立が解けないまま、各党は7月4日公示、21日投開票予定の参院選に向け、事実上の選挙戦に突入する。
>問責決議への賛成は125票、反対105票だった。生活の党とみどりの風、社民党の3党が25日に提出した問責決議を巡っては、26日には4法案の採決が予定されていたため、与党と民主党は採決せずに4法案の処理を優先する方向だった。だが、26日午前の参院議院運営委員会理事会でみんなの党が問責決議の採決を強く主張し、民主党も野党共闘を優先して一転、採決に応じることにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000779-yom-pol

これに伴い、電気事業法改正案、生活保護法改正案は廃案化しました。
一方、DV防止法改正案は可決、児童ポルノ禁止法改正案は継続審議化しました。
非安倍ブログの中には「DV防止法改正案」「児童ポルノ禁止法改正案」に対し反対意見もありますが、当サイトでは、基本的にそれらの改正案に賛成する方針です。

当サイトの方針上、女性の人権は肯定しますが、男性の人権は否定します。


shinoshi2013 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自民党etc 

2013年06月19日

亡国安倍晋三、カナダ首相へTPP推進を明言

日加首脳、TPP推進で一致(産経新聞)
>英国訪問中の安倍晋三首相は17日午後(日本時間同日夜)、カナダのハーパー首相と会談し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)などを通じ両国の貿易投資を拡大していきたいと伝えた。ハーパー首相も同意した。両首脳は、外務・防衛当局による次官級対話を近く開くことでも一致した。(ベルファスト 赤地真志帆)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130618-00000102-san-pol

亡国安倍晋三、カナダ首相へTPP推進を明言しました。

shinoshi2013 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自民党etc | TPP

2013年06月12日

民族保守派を「左翼」と間違える安倍晋三

保守と言っても親米であってはいけませんし、親米でなくても親中であってはいけません。

yunishioさんのブログより転載します。
> 6月9日、首相の安倍晋三さんが街頭演説を行いましたが、先行するデモ団体について「左翼の人たちが、憎しみのこもる演説妨害をした」と、FacebookおよびTwitterで発言しました。
>
> しかし、この団体はTPP反対を主張する超党派デモで、保守系の人たちが多く参加していました。

http://matome.naver.jp/odai/2137082506375965801

TPP反対を主張する一団を「左翼」と罵る安倍晋三。
この成り行きを見て、安倍晋三がTPP推進勢力である点がはっきりしました。

一連の流れは以下の通り。

◎安倍晋三
> 渋谷には本当に沢山の皆さんが集まって頂き感激しました。聴衆の中に左翼の人達が入って来ていて、マイクと太鼓で憎しみ込めて(笑)がなって一生懸命演説妨害してましたが、かえってみんなファイトが湧いて盛り上がりました。ありがとう。前の方にいた子供に「うるさい」と一喝されてました。立派。彼らは恥ずかしい大人の代表たちでした。

◎kenichro yano
> @AbeShinzo 首相。私はTPP反対街宣の主催者の一人ですが2週間前から告知していた場所に後から来られたのは貴殿らです。私は左翼ではなく正統保守です。政権公約を破って米帝と外国資本の言うとおりにさせ、国民を守らない貴殿に異論を唱えると左翼よばわり選挙妨害?長州の誉極まれり
> @AbeShinzo 報告する部下の情報収集能力と貴殿の認識力は一国の宰相に危うさを感じる。左翼が日章旗を上げて政権与党の党首首相に異論を唱えますかな?車上からこちらをよくご覧になられなかったのか。無党派国民と真っ当な保守を貴殿は侮辱した。

◎小吹 伸一

> @AbeShinzo 主催だが。この集票サギ師の売国首相。「TPP反対」を訴えれば左翼呼ばわりか? こちらには右派も左派もいる。衆院選で自民に票投じ、裏切られて激怒している人も。お宅が米国にへいこらと国益献上し、美しい日本を多国籍企業に売りとばすのが許せないだけだ。

民族保守派を「左翼」と間違える安倍晋三。
kenichro yanoさん達にしてみれば、「右翼」と罵られるのは想定していたはずだし、今まで「右翼」と罵られた経験が一杯あると思いますが、「左翼」と罵られるのは全く想定外だったはずです。
恐らく「対米自立」≒「親中」と言う意味で「左翼」と間違えたと思いますが、この様な冷戦的発想は止めましょう。
これでは、例え米国のポチから脱却したとしても、今度は中国のポチになってしまいます。

shinoshi2013 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自民党etc | TPP

2013年05月28日

何故、野党は小選挙区制に拘る?

夏の参院選までの約束は?衆院の定数削減めど立たず(テレビ朝日)
>  国会は会期末まで1カ月を切り、参議院選挙は7月21日の方向で固まりました。しかし、参議院選挙までに定数削減をするとして、去年、自民党、公明党、民主党で合意していたはずの定数削減を含む衆議院の選挙制度改革は全くめどが立っていません。約束はどうなってしまうのでしょうか。
>
>  (政治部・藤川みな代記者報告)
>  選挙制度の改革を巡っては、1票の格差を是正する0増5減の区割り法案さえまだ成立しておらず、与野党の溝は埋まっていません。
>  民主党・高木国対委員長:「与党の責任において、早く議論して結論を出すべきだ」
>  民主党は先月、80削減する法案を国会に提出していて、与党側にも法案を出すよう求めています。しかし、与野党の協議会では、与党が30削減、日本維新の会は144削減を主張するなど開きがあるほか、社民党や共産党はそもそも定数削減に反対で、まとまる気配はありません。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130528-00000011-ann-pol

80・144と言った大幅な定数削減意見、特に「民主党」「日本維新の会」と言った多様な価値観を認め合う開かれた社会を目指す政党の意見に限って、比例代表を削減する意見が大半を占める点に関しては、正直「何のため?」と疑ってしまいます。

当たり前の話ですが、多様な価値観を認め合う開かれた社会を目指すには、第1党に議席が偏る小選挙区制より、第2党以下の様々な価値観を重視する中選挙区制・大選挙区制・比例代表制の方が好ましく感じます。

shinoshi2013 at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)希望の党etc