2015年08月12日

原発再稼動の件

川内原発が再稼働 約1年11カ月ぶりに原発ゼロ解消
> 九州電力は11日午前、川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を起動し、再稼働させた。平成23年3月の東京電力福島第1原発事故後、新規制基準に基づく原発の再稼働は全国で初めて。25年9月に関西電力大飯原発(福井県)が停止して以来、日本は約1年11カ月ぶりに原発ゼロの状況が解消した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150811-00000512-san-soci

猛暑を予防するためにも、安全性を確認できた原子力発電所は再稼動すべし。

「脱原発」より「脱火発」「脱水発」
http://botsubo.publog.jp/archives/37299238.html

2015年07月31日

ブログ名変更のお知らせ

1993年の総選挙から22年が経過したため、
旧ブログ名
「失われた21年間」から脱却を
を新ブログ名
「失われた22年間」から脱却を
に変更します。



shinoshi2013 at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ご挨拶 

2015年07月22日

参議院の合区案に関して

首相「合区避けられない課題」 参院選挙制度改革(朝日新聞デジタル)
>安倍晋三首相は22日、自民の河村建夫・党地方創生実行統合本部長と首相官邸で会談し、参院選の「一票の格差」を是正する選挙制度改革で、隣り合う人口の少ない県を統合する「合区(ごうく)」について「避けられない課題だ」と述べ、容認する考えを示した。
>自民党は野党4党とともに、「鳥取と島根」「徳島と高知」の二つの合区を含む「10増10減」案で合意している。だが、21日の自民党の会議では反発が相次ぎ、了承を得られなかった。首相が10増10減を容認したことで、自民執行部は22日中に党内の了承を取り付ける考えだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150722-00000032-asahi-pol

一票の格差も大事だが、各都道府県に議席を割り振るのも大事だ。
ここは見送りにしましょう。

shinoshi2013 at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2015年06月24日

60日ルールの適用

<安保法案>60日ルール適用考えず…自公幹事長が確認
>  自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長らは24日午前、東京都内で会談し、安全保障関連法案について、参院送付から60日たっても議決しなければ、衆院で3分の2以上の賛成で再可決できる憲法の「60日ルール」は適用せずに成立を目指すことを確認した。
>  今国会を95日間延長したことで、同法案が衆院を7月29日までに通過すれば60日ルールの適用が可能となる。ただ、適用すれば「参院不要論」につながりかねず、野党も60日ルールを適用しないよう求めていることから、24日午後に開く与野党国対委員長会談でこうした考えを伝える。【横田愛】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00000021-mai-pol

同意、野党の立場だけではなく、参議院の与党の立場を考えても60日ルールを安易に適用しない方が良い。

shinoshi2013 at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自民党etc 

2015年05月23日

維新の党の件

「大阪都」を巡る住民投票の結果(否決)、橋下徹が維新の党の代表から降りた。

shinoshiは「大阪都」に賛成でも反対でもない。しかし、今回の投票結果により新たな局面に入る。

今まで、党代表が橋下徹のために維新の党へ投票を避けていた人も多かったと思うけど、後任の松野頼久は新自由主義傾向が低いため、新たな票が望める。

また、後任の松野頼久は民主党とパイプがあるため、自民党と民主党と公明党の大連立時に維新の党が入るのも面白い。

2015年05月03日

選挙権18歳に関して

国政選挙等の選挙権を付与する年齢は「20歳以上」のままが良いでしょう。

今の若い人は人間としての発達が遅くなっているため、それを「18歳以上」に引き下げるのは抵抗感があります。

それよりも旧姓を戸籍名として載せる改正案の早期実現が必要です。

国民投票法の投票年齢は「20歳以上」が妥当
http://botsubo.publog.jp/archives/34421552.html

「旧姓を戸籍名として載せる法案」早期実現を
http://botsubo.publog.jp/archives/41662137.html

2015年01月16日

民主党を建て直すには

民主党が国民全体から評価が低い原因は、確かに2009年の民主党政権の失敗がある。実際の所、2009年の政権交代から1年以内に民主党を見捨ててしまった国民が多かった。但し、私の率直な感想として、菅直人が小沢一郎を幹事長から外した時点で、もう少し民主党を暖かい目で見守って欲しかった。

小沢一郎に限らずしも「強力なリーダー」を立てようとしてしまったのが良くなかった。実際問題、どの様な人間であっても、何かしらの間違いがあるし、権限を一極へ集中した「強力なリーダー」を立ててしまったら、別の意味で問題が生じる。ある意味、2005年の前原誠司時代とか、2011年の野田佳彦時代の方が、多極型と感じるもの、それを国民全体へ理解して貰わないと悲惨な評価を受けるかもしれない。

次回の衆議院選挙は、ギリギリまで延びると2018年12月までないため、民主党が政権に関与するには、自民党+民主党+公明党の3党連立政権を目指すべし。お馴染みの自民党+公明党の2党連立政権ですが、ある意味、抵抗感を持つ国民が予想以上に存在する様なので、民主党から3党連立政権を言われる方が与党もありがたいはず。

shinoshi2013 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)希望の党etc 

2014年12月28日

2014年を振り返って

本来、当ブログは1週間毎に新しいエントリを追加する方針です。
しかし、今年10月以後、エントリの追加が鈍ってしまって申し訳ありません。

今年、当ブログの意見が世の中に浸透しつつあるのを実感しました。
9月3日、二階俊博が総務会長に就任してから、政府与党の方針が変わった気がします。
前任者の野田聖子は、しっかりした保守政治家なのを認めますが、その反面、あまりにも守旧政治家としてしっかりしていて、日本が持たないのです。
ですから、9月3日以後の組閣と党人事を深く評価しました。

shinoshi2013 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ご挨拶 

2014年12月01日

衆議院解散総選挙の件

・「旧姓を戸籍名として載せる法案」早期実現を
http://botsubo.publog.jp/archives/41662137.html

・今、衆議院を解散してしまったら
http://botsubo.publog.jp/archives/41978146.html

当ブログの目的は「福井1奈良2岡山3」導入を!

1993年、小沢一郎は、岡山県の自民党(確か、○○750条改正を主張、全体で3箇所修正)と対立。その後、何のために衆議院を解散した?

その衆議院選挙、奈良県では新人の女性候補者(確か、○○○74条、○○○13条改正を主張、全体で2箇所修正)がトップ当選しましたが…何故、新生党etcが公認しなかった?

その国会が開かれる直前、小沢一郎は、福井日銀総裁(確か、○○750条改正を主張、全体で1箇所修正)に何を言われた?

1993年と同じ様に衆議院解散総選挙していては、失われた21年間の意味がありません。

<文章追加>
衆議院選挙後の人事・組閣により、野田聖子レジームから脱却が見られたため、今回の衆議院解散総選挙を否定しない方針を採ります。

<更新履歴>
2014/12/28 タイトル変更、及び、文章追加。


shinoshi2013 at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2014年11月19日

今、衆議院を解散してしまったら

安倍晋三が衆議院解散を計画している報道がありますが、常識的に考える場合、今の議席数で衆議院を解散する馬鹿はいない。

若し政権に行き詰まった場合、
・安倍首相退陣
・内閣総辞職
等の措置が適切。

今、安倍晋三が衆議院解散する場合、安倍晋三が「福井1奈良2岡山3」を嫌がっている様に見える。

そんな理由で衆議院解散していては、松宮勲・滝まこと・平沼赳夫・稲田朋美・高市早苗・あべ俊子・山谷えり子・上川陽子・小宮山洋子・亀井静香・小池百合子の他、それを待ち望む多くの日本人をどう思っているかな。

<更新履歴>
・2014/12/03 「選択的夫婦別姓(子の姓婚姻時)」を「福井1奈良2岡山3」へ変更。