2014年08月01日

ウヨサヨ論争より「脱・新自由主義」

軸足は「政権寄り」? =平沼「次世代」が始動(時事通信)
> 「次世代の党」(平沼赳夫党首)は1日、新役員の選出や各党幹部へのあいさつ回りを行い、本格的に始動した。同党は安倍政権に対し、「是々非々」で臨むと強調するが、政権への協力に重きを置くのか、他の野党との再編を目指すのか、立ち位置はまだ明確でない。
> 「(相手が)与党であっても是は是、非は非で取り組む」。旧日本維新の会の解党を経て、次世代が正式に発足した1日、平沼氏は記者団にこう強調した。一方で、「新自由主義的な政策には意見を申し上げていきたい」とも語り、政府内で検討されている外国人労働者受け入れなどの問題では、反論していく考えを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00000119-jij-pol

発言に同意する。

安倍内閣に対しては経済政策で差を付ける。具体的には「脱・新自由主義」。

ウヨサヨ論争はしない方が良い。左から攻めても効果が薄いし、右から攻めても支持されない。

2014年07月31日

「農業者戸別所得補償制度」に関して

事の初めは小沢一郎の「農業者戸別所得補償制度」。

ぶっちゃけ「農業者戸別所得補償制度」及び「FTA・TPP締結」がセット。

「農業者戸別所得補償制度」の給付額は、1ヘクタール当たり15万円。

農地に対する給付のため、決して農家へのベーシックインカムではない。

こんなの賛成していた馬鹿がいたから、今の安倍晋三の売国政策がある。

shinoshi2013 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TPP 

2014年07月28日

次世代の党(橋下系・民主系)への提言

社会保障制度に関しては世代間扶養方式を維持しましょう。堂々と保守を名乗るには、世代間扶養方式を主張する方が良いでしょう。まともな保守であれば、若い人が高齢者の面倒を見るのが道徳です。積立方式を目指す様では民主党保守派以下です。

次世代の人間も公的年金のメリットを受けています。と言うのも、公的年金がなければ若年層の雇用情勢が更に悪化していたため、今の20代・30代は公的年金のありがたさを実感していると思います。

ただし、持続可能な制度とするため、支給開始を65歳→67歳→69歳と引き上げたり、基礎年金を社会保険料→消費税に転換したりするのは賛成します。また、民主党マニフェストと異なり、現行の1号被保険者を所得比例年金の対象としなくても良いと思います。

歴史認識は高齢者を敬ってナンボです。高齢者を大事にしなければ、靖国に参拝する意義、河野談話や村山談話を見直す意義がありません。

2014年07月14日

滋賀県知事選挙結果

7月13日の滋賀県知事選挙結果。

<滋賀県知事選>
三日月大造253,728推薦なし ※1 衆議院議員時代:民主党(鳩山グループ・川端グループ)
小鑓隆史240,652自民・公明推薦
坪田五久男53,280共産推薦

原発が要因と言っているメディアが多いが、滋賀県には原発がなく、三日月大造自身が衆議院議員当時の所属政党・グループより本心原発推進と思われるため、あまり影響しないはず。

むしろ、アベノミクスが欺瞞だった点、自民党の男性議員による日本維新の会の女性議員へのセクハラがあった点、以上の2点が要因と思われる。

ただし、セクハラに関しては民主党も本質的に似ている点があるため、今後相当注意しない限り、自民党の二の舞になる危険性がある。

shinoshi2013 at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2014年06月30日

石原新党の名称が「次世代の党」に決定

石原新党、名称は「次世代の党」(読売新聞)
> 日本維新の会から「分党」し、新党を結成する石原慎太郎衆院議員(維新の会共同代表)らは26日、国会内で記者会見し、新党名を「次世代の党」にすると発表した。
>
>  衆院議員19人、参院議員3人が参加する新党は8月上旬に届け出て、9月中旬に代表選と結党大会を行う。
>
>  党名は、新党参加議員から募った84案の中から、投票で上位5案に絞り込み、最終的に石原氏ら7人の選定委員が26日に協議して決めた。「次世代」は、石原氏らが掲げていた新党のキーワードの一つで、坂元大輔衆院議員(31)(比例中国、当選1回)ら中堅・若手の数人から提案があった。石原氏は「れいめい日本」を発案し、上位5案に残ったが、「他の団体が使用している」との理由で選ばれなかった。このほか「自由立憲党」や「新党富士」、「日本改新党」といった案もあった。
>
>  石原氏は26日の記者会見で、党名に込めたメッセージについて、「貧富の格差が生じ、結婚できないなど、人生の選択を狭められている若い人たちが人生に期待を持てるようにするのが私たちの責任だ」と強調した

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140626-OYT1T50101.html

数年来、保守右派(外交軍事右、内政経済右)の波が強く、保守左派(外交軍事が右、内政経済左)はやや低迷していたもの、今回、石原新党が保守左派である点を打ち出したため、流れが変わった点を実感する。

今まで保守左派を打ち出していた政党が弱かった「次世代」を重視する姿勢も良い。

shinoshi2013 at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)民主党etc 

2014年06月23日

鳩山邦夫は自民党の非安倍勢力の方が良いのでは?

鳩山氏「首相支える」政策グループ100人超(msn産経ニュース)
>  自民党の鳩山邦夫元総務相は19日夜、東京・音羽の「鳩山会館」で、自身が会長を務める派閥横断の政策グループ「きさらぎ会」の会合を開き、「どんなことがあっても安倍晋三首相を支えていく」と強調した。会の所属議員が108人に上ったことも明らかにした。
>
>  鳩山氏は「派閥に入ると上納金を出せという話になるが、一円の負担もかけない。これからも仲間を誘っていただければありがたい」と述べた。
>
>  きさらぎ会は平成23年に結成。「豊富な資金力を背景に党内で地歩を築こうとしている」(党幹部)との指摘もある。会合には田村憲久厚生労働相ら約60人が参加。庭に咲くバラを観賞した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140619/stt14061922160009-n1.htm


鳩山邦夫氏の「きさらぎ会」、100人突破の勢い!?(msn産経ニュース)
>  自民党の鳩山邦夫元総務相が主宰する派閥横断型の政策グループ「きさらぎ会」の所属議員が、同党最大派閥の町村派(93人)を上回り、106人に達したことが17日、分かった。
>
>  同会は、鳩山氏と河井克行前衆院外務委員長らが平成23年6月に結成。当初は5人程度だったが、祖父が元首相、父が元外相という鳩山氏の毛並みの良さに加え、豊かな資金力で急速に拡大した。
>
>  かつて鉄の結束を誇った旧田中派の流れをくむ額賀派の佐田玄一郎元行革担当相や田村憲久厚生労働相らも役員に名を連ねている。19日夜には自身が育った東京・音羽の「鳩山会館」で開く「薔(ば)薇(ら)を観(み)る会」で結束を確認する。
>
>  鳩山氏は「安倍晋三内閣を徹頭徹尾支える」と周囲に公言しているが、党内では「新派閥結成に向けた動きではないか」との声もあがっている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140618/stt14061800430002-n1.htm

(鳩山邦夫は)安倍晋三を支えていくよりも、
むしろ自民党の非安倍勢力になる方が良い。

「元総務大臣・元法務大臣 鳩山邦夫 公式ホームページ」より転載。
鳩山邦夫 6つの基本政策
>  8月3日、鳩山邦夫は次の政策を発表しました。
>
> 正義が軽くみられ、格差拡大で弱い者が泣き、
> 都会ばかりが発展して地方が疲弊していく。
> ーこんな世の中に誰がしたのでしょうか?
> 与野党の不毛の対立は、
> 耳ざわりのいい公約を乱発させています。
> 政権の奪い合いからは、潤いのある共生社会は生まれてきません。
> 今、一番必要なことは、構造改革でもバラまきでもなく、
> 社会を根本から変えることだと思います。
> 正義が実現され、
> 弱者がやさしく見守られ、
> 未来世代のために環境革命が進行し、
> 地方に文化の華が開く。
> ーそんな共生社会を作るため、
> 私は嵐の中に船出します。
>
> 1.正義の実現
> ● 日本郵政の不正をただす
> ● 死刑制度の厳格な執行
>
> 2.環境革命
> ● 環境ホルモン対策に着手
> ● 雑木林・生態系を守り砂漠化をストップ
> ● オゾンホール対策に本腰
>
> 3.農業
> ● 食料自給率を100%に
> ● 日本の農業文化を守り育てる
>
> 4.地方分権・道州制へ
> ● 税収を国6:地方4から5:5に
> ● 国の出先機関の廃止
> ● 国・地方協議機関の設置
>
> 5.社会保障制度再構築
> ● 思いやりのある年金制度へ
> ● 障害者・子育て・介護に責任をもつ
>
> 6.公務員制度改革
> ● 霞が関官僚支配の退治
> ● 天下り・渡りの即時禁止

http://www.hatoyamakunio.org/002/2009/08/6-a036.html

これ見る限り(鳩山邦夫の政策は)
安倍晋三の政策と全く合わないと思いますし。



2014年06月16日

電線類地中化

こう言う事業こそ必要な公共事業と思う。

ネクタイの次は電線(日本経済新聞)
> 「日本はデンセン病だ」。自民党の小池百合子広報本部長が11日、成長戦略などを議論する党の会合で訴えた。2020年の東京五輪開催を見据え、ロンドンやパリのように電線を地下に通す取り組みをさらに推進する必要があるとの主張だ。
>
>  小池氏は3月に党の無電柱化小委員会の委員長に就任した。「クモの巣のような電線が青空を塞いでいるのは先進国の街並みとは言い難い」と、景観への国民の意…

http://www.nikkei.com/article/DGKDZO72608670S4A610C1PP8000/

小池百合子の意見通り、電線類を溝の中に埋める方が、地上のスペースが生じるし、災害に強い。

2014年06月09日

野党再編のネックは「江田代表」より「海江田代表」

橋下共同代表 改めて野党再編の必要性訴え(日テレNEWS24)
>  日本維新の会の橋下共同代表が7日、日本テレビ系列の番組「ウェークアップ!ぷらす」に出演し、改めて野党再編の必要性を訴えた。
>
>  橋下氏「議員の保身のためじゃなくて、政権奪取が目的でもなく、緊張感のある政治の関係をつくるためにも野党再編が必要だと思っている。安倍政権、大きな仕事はしてますけど、欠けてる大きな仕事、統治機構改革、中央集権体制を変えていく」
>
>  番組の中で橋下氏は、中央集権や社会保障制度改革などを例に挙げ、「安倍政権では出来ない」と指摘し、改めて野党再編の必要性を訴えた。
>
>  また、民主党の前原元外相も次のように述べた。
>
>  前原氏「民主党ももちろん含めた、野党再編をしっかりやっていくための努力をしていかなくてはいけない。
> 【Q園田さんのところの石原さんも、江田さん(結いの党)も浅尾さん(みんなの党)もですか】
>  私はこの自分を入れて、5名は同じ政党でできるメンバーだと思いますよ
>
>  番組では、橋下氏が将来、「前原氏と同じ党で仕事をしたい」と述べたのに対し、前原氏がその確率は「100%だ」と答える場面もあった。
http://news.livedoor.com/article/detail/8912805/

前原誠司が仰る様に石原新党も結いの党もみんなの党も橋下新党も一緒になる方が良い。

<野党再編>「民主軸に」…前原氏、維新との合流強調(毎日新聞)
>  しかし、民主党の海江田万里代表は野党再編には慎重で、民主党が合流にかじを切るには代表が交代しなければ無理との声が党内にある。前原氏は海江田氏について「野党をとりまとめる取り組みが必要だが、努力が足りなかった」と批判した。海江田氏の任期は来年9月だが、海江田氏が自ら出処進退を判断するよう促した形だ。
>
>  石原新党に参加する維新の園田博之国会議員団幹事長代理も同番組で、「再編のカギはやっぱり民主党だがなかなか進んでおらず、海江田氏は失格だ」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140607-00000075-mai-pol

民主党の意識改革、要するに「二大政党制」を捨て「一大政党制」を目指す覚悟が必要だ。

shinoshi2013 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)民主党etc 

2014年06月02日

yahoo意識調査、初めて内閣不支持が内閣支持を上回る。

yahoo意識調査、初めて内閣不支持が内閣支持を上回る。

安倍内閣を支持しますか?(2014年5月26日~2014年5月28日/有効回答数:68,350)

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/11546/result

・支持する :44.9%
・支持しない:52.7%

望ましい結果だ。

保守派(特に自民支持者)の安倍離れを実感していたが、ようやく結果としてあらわれた。

shinoshi2013 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自民党etc 

2014年05月20日

自民党「日本再生ビジョン」提言

2014年5月20日、自民党の日本経済再生本部が「日本再生ビジョン」を提案。

内容は以下の通り。

1 企業の国際競争力向上
2 豊かさを充実させる公的資金改革
3 外国人活用を促す雇用対策
4 日本再生のための金融改革
5 起業を促す体制整備
6 女性の活躍支援
7 地域活性化対策

これらは主に政調会以下の機関(※)で纏められており、官邸が主導するアホノミクスとは違った内政が期待できそうだ。

※ 自民党の部会や政調会には色々な議員が集まっており、5年生以下も結構多い。