2018年01月

2018年01月14日

希望の党、民進党と統一会派を。

民・希幹事長、統一会派で大筋合意=両党内になお異論(時事通信 )
>  民進党の増子輝彦、希望の党の古川元久両幹事長は14日、東京都内のホテルで会談し、衆参両院で統一会派を結成することで大筋合意した。
>   22日召集の通常国会に向け、両党執行部は速やかに党内手続きに入る考えだが、双方ともに所属議員から異論が出ており、調整は難航する可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000019-jij-pol

民進党が先に立憲民主党と統一会派を組まないか心配してたけど、今度のニュースを見るとそれはなさそう。

希望の党と民進党は一緒にやるべきだと思っていたので、今回は朗報だ。

shinoshi2013 at 16:47|PermalinkComments(0)希望の党etc 

2018年01月09日

夫婦別姓訴訟の件

「多様な個性、認める社会に」=選択的別姓求め9日提訴―サイボウズ社長・東京地裁(時事通信)
> 結婚しても姓が変わらない「夫婦別姓」を選択できる制度を求め、東証1部上場のソフトウエア会社「サイボウズ」(東京)の青野慶久社長(46)らが9日、東京地裁に提訴する。
> 「旧姓との使い分けに日々無駄なコストを払うのは社会全体にとっても非効率。法的根拠を与えればそれだけで済む」。旧姓使用を認める規定を戸籍法に追加するのが訴訟の目的といい、「同姓でいたい人、別姓でいたい人。互いを認め、共存できる社会をつくりたい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000047-jij-soci

「旧姓使用を認める規定を戸籍法に追加する」簡単でいいですね。

法務省の様に普通に選択的夫婦別姓を作ると、改正行数が半端ではなくなるため、この様な単純明快なものが望ましい。

<参考>
「旧姓を戸籍名として載せる法案」早期実現を

http://botsubo.publog.jp/archives/41662137.html

shinoshi2013 at 08:37|PermalinkComments(0)内政・経済etc