2019年12月

2019年12月17日

大学入試共通問題に関して

大学入試 国語・数学の記述式延期を発表 改革2本柱、英語に続き頓挫
>  2020年度から大学入試センター試験に代わって始まる大学入学共通テストで導入予定だった国語と数学の記述式問題について、萩生田光一文部科学相は17日の閣議後記者会見で、延期すると発表した。安倍政権が推進する大学入試改革の象徴でもあった共通テストは英語民間試験の活用と記述式問題の導入という2本柱が折れることになった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00000020-mai-pol

当然の結果と思う。記述式問題は本人の主観が入りやすく、公平性に問題があるから。

記述式問題とか、そういう問題は二次試験に任せてほしいこと。

今後もセンター試験形式の一次問題にしてほしい。

shinoshi2013 at 10:45|PermalinkComments(0)自民党etc | 内政・経済etc