2013年07月11日

【TPP阻止】7月21日参議院選挙,1人区は野党候補へ

TPPを阻止する目的上、2013年7月21日の参議院選挙は重要な選挙です

与党候補者の75%前後はTPP慎重な考えを持っていますが
・TPPに対し党議拘束が付く可能性が高い点
・衆議院は過半数を確保している点
を重く見て、7月21日の参議院選挙は野党へ投票する方が良いでしょう
※例え与党支持者でもTPP慎重な有権者は野党へ投票

3人区・5人区・全国区(比例代表)の最有力投票先はこちら(2013/07/18追記)

参議院の過半数122、与党非改選58、改選のうち、公明党選挙区3、公明党比例代表6、自民党比例代表12は確実として、自民党選挙区42以下が絶対条件です
1人区の自民党候補のうち、最低5人は落とさなければなりません

1人区で自民党候補を落とすには、以下の候補へ投票する方が良いでしょう
※ローマ数字は優先順位を表す、例え該当候補がTPP推進な考えでも該当候補へ投票

<Ⅰ 民主党公認候補が出馬する都道府県>(鹿児島県・宮崎県・熊本県・長崎県・佐賀県・高知県・徳島県・鳥取県・奈良県・滋賀県・三重県・岐阜県・福井県・石川県・群馬県・栃木県・福島県・秋田県・岩手県)
   ⇒ 民主党公認候補へ投票する
   例外:岩手県は無所属候補へ投票

<Ⅱ Ⅰ以外の都道府県のうち、民主党推薦候補が出馬する都道府県>(岡山県・山梨県・青森県)
   ⇒ 民主党推薦候補へ投票する
   例外:青森県は共産党公認候補・みんなの党公認候補へ投票

<Ⅲ Ⅰ・Ⅱ以外の都道府県のうち、みどりの風公認候補が出馬する都道府県>(島根県・山形県)
   ⇒ みどりの風公認候補へ投票する

<Ⅳ Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ以外の都道府県のうち、共産党公認候補が出馬する都道府県>(大分県・愛媛県・香川県・山口県・和歌山県・富山県)
   ⇒ 共産党公認候補へ投票する
   例外:大分県・香川県は無所属候補へ投票

<Ⅴ Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ以外の都道府県>(沖縄県)
   ⇒ 現職候補へ投票する

以上

shinoshi2013 at 01:13│Comments(1)TrackBack(0)TPP | 2013年参院選

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mojira   2013年07月17日 05:55
はじめまして、gooブログでコメント頂戴したmojiraです。
世間では自公連立圧勝ムード満載で、もう少し冷静にねじれが
問題ではなく法案を審議する議員のレベルが低すぎて政党助成金で
数の論理なら共産党の様に貰わないで頑張るのが筋だと思います。
とにもかくにも自公連立が負けると焦りからの本音が見えると思うのですが
無理でしょうね!この雰囲気をマスコミが作り上げているから。。。
コメント有り難う御座いました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字