高野山に籠ってTPP造反完全に与党を軽視している安倍晋三

2013年08月20日

自公の議員にすら状況が伝わらないTPP

自民、蚊帳の外=「守秘」に不満募る―TPP交渉(時事通信)
>  日本政府が参加した環太平洋連携協定(TPP)交渉で、自民党が不満を募らせている。交渉参加国に厳しい守秘義務が課され、政府から交渉経過に関する情報を得られず、蚊帳の外に置かれているためだ。
>   TPP参加に慎重な自民党の議連「TPP交渉における国益を守り抜く会」(森山裕会長)が20日、党本部で開いた会議。細田博之幹事長代行が「(交渉経過を)公表しないなら党内で議論できない」と口火を切ると、小里泰弘党農林部会長も「国益が守られる交渉になっていくのかチェックが必要だ」と主張し、会議は情報開示要求の大合唱となった。
>   党農林水産戦略調査会顧問の保利耕輔氏は「守秘義務があるから言えないというなら、与党として政府を支え切れなくなる」と政府側を強くけん制した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130820-00000104-jij-pol

TPP交渉の様子は野党議員はおろか、自公の議員にすら状況が伝わらない様です。
内容が不明確な条約は反対しざるを得ません。

shinoshi2013 at 23:21│Comments(0)TrackBack(0)自民党etc | TPP

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高野山に籠ってTPP造反完全に与党を軽視している安倍晋三