2014年10月20日

小渕優子、松島みどり、就任2ヶ月目に早くも辞任

<安倍内閣>松島法相も閣僚辞任、小渕経産相に続き(毎日新聞)
>  小渕優子経済産業相(40)=衆院群馬5区=は20日午前、安倍晋三首相と首相官邸で会い、自身の関連政治団体による不明朗な会計問題の責任を取り、辞表を提出した。首相は受理し、経産相の臨時代理に高市早苗総務相を充てた。また、選挙区内で「うちわ」を配布していた松島みどり法相(58)=東京14区=も同日午後、首相に辞表を提出した。首相は受理し、法相の臨時代理に山谷えり子国家公安委員長を指名した。2012年12月に発足した第2次安倍政権で閣僚が辞任するのは初めてで、閣僚2人が同時に辞任するのは極めて異例。首相は女性活躍推進の象徴として内閣改造で女性閣僚5人を起用しただけに、政権に大きな打撃となるのは必至だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141020-00000032-mai-pol

この際、後任者は慎重に選ぶべき。

女性2閣僚辞任 後任法相は上川陽子元少子化担当相 経産相は宮沢洋一政調会長代理
>  安倍晋三首相は20日夜、公選法違反の疑いを指摘され、引責辞任した松島みどり法相(58)=衆院東京14区=の後任に上川陽子元少子化担当相(61)を充てる人事を決めた。また、不明朗な政治資金問題で引責辞任した小渕優子経済産業相(40)=同群馬5区=の後任に、自民党の宮沢洋一政調会長代理(64)を起用することを決めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141020-00000611-san-pol

経済産業大臣:小渕優子(額賀派)の後任が宮沢洋一(岸田派)、法務大臣:松島みどり(町村派)の後任が上川陽子(岸田派)に決定。これにより、町村派5→4、麻生派2、岸田派2→4、額賀派2→1、大島派2、二階派1、石原派0、谷垣派0、公明党1、無派閥4となり、岸田派がタイに躍り出た。


参考:「野田聖子レジーム」から脱却を
http://botsubo.publog.jp/archives/37980233.html

shinoshi2013 at 17:30│Comments(0)TrackBack(0)自民党etc 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字