2017年03月24日

<森友学園>教育勅語はやりすぎだ

<森友学園>籠池氏自説アピール 日本外国特派員協会で会見(毎日新聞)
>国会での証人喚問を終えた23日夜、日本外国特派員協会(東京都)で、大阪市の学校法人「森友学園」理事長、籠池(かごいけ)泰典氏(辞意表明)は記者会見に臨んだ。記者会見では、森友学園が運営する「塚本幼稚園」(大阪市)の教育方針についても質問が相次いだ。運動会で園児に「日本を悪者として扱っている中国、韓国」などと宣誓させたことの是非を問われた籠池氏は「小さな子供には本当のことを教えないといけない」「『三つ子の魂百まで』で、幼児期にしっかりと教えないと」などと自説をアピールした。
>籠池氏は、沖縄県・尖閣諸島周辺での中国公船の活動や韓国での慰安婦像設置などを批判し「日本人はそんなに悪いことをする民族か」と反論。園児に教育勅語を暗唱させていることについては「教育勅語は子供、国民の道徳律で、軍国主義に結びつけるものではない」と釈明した。【青木純】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000126-mai-soci

愛国心を持つのは良いことだが、教育勅語はやりすぎだ。籠池泰典もその点を自覚してほしい。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字